梅部の謎 ~奇妙な物体の正体~

音楽と梅干し

 

こんにちは、梅部のキョウコです。

先日の漬け上げ作業のときに、気になる機材を発見しました。

タンクのすぐ横にある、この緑色の物体です。
これは、何?

謎多き、ゆにわの梅部。
このまま放置できないぞ……。

あずまさん!
タンクの横にある、この緑の機材なんですけど……
これ、いったい何なのですか?

「これですか? これは、屋外スピーカーです。
 これでタンクの中の梅に、音楽を聞かせるんです」

え? 梅に音楽 ♪ ??

「そう。音って、振動ですよね。
いい音の振動を、この辺りに響かせているんですよ。

いい音の振動の中で育つのと、
荒い音の振動の中で育つのでは、
全然ちがいますから」

なんと!
いい音楽を周囲に流して、梅にいい影響を与えるなんて。

まるで胎教じゃないですか!

胎児が安心して育つように、
梅たちも、安心して美味しくなれるように、
音楽を聴かせるってことなのですねー♪

なんだか、母の愛を感じました。

あずまさん!
じゃあ、こっちの複雑そうな機械、これは何ですか?

「これもね、梅に音楽を聴かせるものです。
 こっちは、タンクの梅酢に直接スピーカーを入れるんですよ」

え!! タンクの中にスピーカーってことは、
梅酢の中に入れちゃうの?

そんなことして、大丈夫なの?!

「はい、実は、
 シンクロナイズトスイミングでも使われているのと同じような
 専用の水中スピーカーを使うんです。
 そのスピーカーをこのタンクに漬けて、音楽を流すんです。

 タンクの外から聞かせるよりも、効果が高いですから

たしかに、梅酢の中で音楽を鳴らしたら、
その振動は直接、梅にとどきますね!

スピーカーは写真の通り、
タンクの上に渡した二本の棒に吊りさげて、
梅酢の中にしっかりと沈めます。

そのまま沈めてしまうと、
梅干しをつぶしてしまうこともあるそうで、
ちゃんと工夫してるんですね!

 

ここ、梅タンクのある場所は、
京都綾部の青々とした山の合間。

近くにはゆるやかに川が流れ、
森の中からは鶯の声が聞こえる、
とっても、のどかなところ。

これだけでも十分、おいしい梅干しができそうな環境だと思っていましたが、
さらに、いい音のシャワーを与えるんですねー。

そこまでしてイイ環境の中でつくられる梅干しって、
いったいどんな味になるのだろう?

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

もぉ~早く食べたくてたまりませーん!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です