『絶望』が〝梅作り〟を加速させる?

こんにちは、

梅部員のセイラです!

 

 

 

前回、

しそぼじりの話をさせていただき

近況を報告すると

宣言していたのですが、、

 

 

 

思った以上に

日々の「ぼじり」に忙殺されてしまい

報告できないままに

全てのシソを

ぼじり終わってしまいました。苦笑

 

 

 

前回の記事では

「新たな仲間の〝センバコキ〟がやってきましたよ!!」

とご紹介しましたが、

 

(▼この子)

 

なんと、新メンバーのセンバコキくん

我々、梅部が目指すクオリティの

〝しそぼじり〟をクリアすることが出来ず、、

 

 

結局、後から

再度、茎と葉を分けていく

ピッキング業務が入ってしまうことから

 

 

 

「あれ、センバコキ、、使わなくても良いのでは??」

 

という案が浮上し

(僕が浮上させたのですが苦笑)

 

 

 

結果、

センバコキは

倉庫でお休みいただくことになりました。

(ありがとう、、センバコキ!)

 

 

 

しかし、

今年は「ぼじり」に使える時間が

去年の半分以下、、

 

 

 

半分以下の時間で

ほぼ、去年と同量のしそを

ぼじってしまわなくてはならない

という現状があり

 

 

 

でも、クオリティは落としたくないから

センバコキも使えない、、

という状況だったのです。

 

 

 

 

どうしたもんか・・

 

追い込まれる梅部・・。

 

 

目の前には大量のシソたち。

 

 

 

 

しかし、人間

こういう追い込まれた時に

アイデアが閃くもので、、

 

 

〝時間がない〟

〝人手が足りない〟

 

という

リソースを限定された状況から

 

 

 

「この人数で進めるためには、

この工程をなんとかしなければいけないね!」

 

 

「そもそも、ここ無駄だから、

省いて、あの方法で代用しようよ!」

 

 

と、去年は思いつかなかったアイデアが

ばんばん出てきて

動線が整っていき

無駄が省かれて、

業務が洗練されていき、、

 

 

 

気づけば

去年なら8時間はかかっていた業務を

6時間で終わらせることができるほど

時間を短縮することに成功していたのです!!

 

 

 

 

 

去年は

今年よりも期間が長く

人も集まっていました。

 

 

でも、それが無くなり

追い込まれたからこそ

必死に考え、脳みそをフル回転し、

 

「絶対にやりきってやるんだ!」

 

と、よりハートが燃えて

 

 

 

去年の何倍も効率的で

洗練された動き方ができるようになったのです!

 

 

結果、

去年の半分の期間で

無事、

しそぼじりを終えることができました♪

 

 

 

* *

 

 

 

時間がないから、費用がかかるから

人手が足りないから、、

 

だから、

妥協したり、

クオリティを下げたりすることは簡単です。

 

 

 

でも、

どんな状況でも

 

絶対に届けたいものを届けてやるんだ!!

 

という気持ちで

目の前の梅に、シソに、

愛情を込めて

大切に、丁寧に

作り上げていく姿勢を

僕たちは絶対に忘れないようにしています。

 

 

不思議なもので

そうやって

必死に足掻いていると

いつも、ぎりぎりで助けてくれる人が現れたり

 

 

アイデアが降りてきたり

天気が味方してくれたり

必ず、追い風が吹き始めます。

 

 

 

だから、どんなに厳しい状況になっても

愛情のこもった

1000年先に残っていくような

最高の梅干しを作っていく想いと姿勢だけは

 

 

絶対に手放さずに

これからも

取り組んでいきたいと思っています^^

 

 

 

愛情いっぱいで作られたものは

食べるだけで、食べてが元気になって

あたたかい気持ちになれるもの。

 

 

 

そんな

あたたかい気持ちを

お届けするつもりで

これからも

最高の梅干しを

梅部一同、協力して作っていきますので

ぜひ、一度食べてみてくださいね^^

 

 

 

今年のシソを使った

『寿のしそ梅干し』

は、今年の終わり〜来年の初めから

ご提供できると思いますので

お楽しみに♪

 

 

 

ではでは、

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA