梅部に春がやってきた!

 

こんにちは、梅部のセイラです。

 

梅部の本拠地

京都の綾部市も、ようやく春らしい温かさがやってきました。

 

 

 

気持ち良い風と

近くを流れる川の音が

僕たちの心を幸せにしていきます。

 

 

梅たちもきっと

大自然のエネルギーの中で

じっくり熟成されていっていることでしょう。

 

 

(▲梅タンクを優しい表情で眺める寿社長)

 

 

本日は、

ようやく温かい季節を迎えたので

厳冬を乗り越えた梅たちの状態を確認していきます。

 

 

すべての梅タンクのフタを

一つ一つ開いていき

まずは目視(もくし)で梅の様子をチェック、

 

その後、

500mlのペットボトルに梅酢を移し、

特殊な機械を使って

『塩度(えんど)』や『酸度(さんど)』を

測定していきます。

 

 

 

 

味がブレないように、

全ての梅干しが、しっかりと

『寿の梅干し』として

最高のクオリティに仕上がるように

妥協は一切せず、

 

一つ一つのタンクから梅酢を採取し

全て測定します。

 

 

少しでも、規定の数値から外れていたら

すぐさま、その数値に戻るように

調整して、味を整えていくのです。

 

 

一粒一粒の梅干しが

一番、自分らしく輝ける状態を作っていくため

試行錯誤を繰り返しながら、向き合う毎日です。

 

今年も、

美味しくて、力が湧き出てくる

最高の『寿の梅干し』を

みなさまにお届けしていきます!

 

 

今年の梅シーズンも

盛り上げていきますよーー!!

 

 

 

1 COMMENT

アバター 濱本光治

せいらさん。
先日は大変お世話になりました。
実際、現場を拝見して多くのことを学ばせて頂きました。
日本中に「寿の梅」を広めることに協力させて頂きます。
今後ともよろしくお願いいたします。
後日、お会いできる日を楽しみにしております。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA