暮れは新たなはじまり

寿きょうだい

 

こんにちは。

ゆにわ「梅部」のあずまです。

 

ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

 

せいら君はじめ、

梅スタッフたちの梅愛にあふれた投稿が永らく続いておりましたが、

ぼくもまた、ぼちぼちと投稿していけたらとおもいます。

 

ひさかたぶりにこの「うめにっき」、

ぼくもはじめから読んでみましたが、

やはり初年度はものすごい緊張感が伝わってきますね。

我ながら。笑

 

それもそのはず、

梅のことなんて何んんんにも知らない素人だったぼくが、

梅干しづくりのプロフェッショナルにつど教えてもらって、

なんとかかんとかスタートしたのが『寿-ことぶき』ですから。

 

えっ

梅って6月に収穫するんですか?

って発言して、

なんともいえない空気になったあの日を、

ぼくは生涯忘れることはないでしょう。笑

 

あれから、もう3年が経過しようとしています。

早いものです。

 

そしてこの3年間、

一所懸命に学び、

新商品がたくさんできました。

 

梅干しは言うに及ばず、

梅酢、

ねり梅、

念願のしそ梅干しも。

 

ひとつひとつ、

史上最高の出来栄えを目指し、

命をこめるようにおつくりしていますよ。

 

さあ、

そうして迎える、2022年。

 

来年は、なんだろうな。

 

梅塩はすみやかに発売したいし、

しそ梅干しのしそをつかって、フリカケもどうかな。

 

すこし先になりますが、

梅酒もつくってみたいんですよね。

 

夢がふくらみます。

 

おかげさまで、

『寿-ことぶき』はどんどん広まっておりますから、

いろんな商品をつくることで、

いろんな入り口をつくりたい。

 

日本の食文化としての梅干しを、

みなさまの食卓まで、

最高の形でお届けできるように。

 

素人のように発想し、

玄人のように仕上げる。

 

ただのモノではない、

梅干しをいのちと見立てて、

ゆにわ「梅部」は2022年もがんばっていこうとおもいます。

 

梅部 あずま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA