6/26 お弁当パワー

いつも美味しい

 

こんにちは。

ゆにわ「梅部」のあずまです。

 

今日は、

先日にもご紹介した梅の達人・前田さんと、

これまで漬けた梅の経過をみていきます。

 

お忙しい方なので、

今日1日たっぷりと試作品の管理をしたあと、

すぐに和歌山に移動されるのです。

早朝から深夜までの、過酷な予定。

しっかりとサポートしたいと思います。

 

その前に、今日の梅部のお弁当をいただきます。

いつも朝早いのに、本当にありがとう!

梅干しポーズで、ハイ、チーズ。

いつもありがとう

 

僕の顔が大きく見えるのは、遠近法のせいです。

実際には10mくらい手前にいますからね?

 

今回、なんと試作品だけで数十種類、

計50キロ強の梅を使っています。

 

たとえば、

梅シロップをつくるのにしても、

ゆにわのきび砂糖・果糖・グラニュー糖を比較できるように、

梅干しをつくるのにしても、

南高梅と古城梅(こじろうめ)を比較できるように、

 

いろいろな味比べをすることを前提に、

大量かつ多種の試作をすることになったのです。

 

試作品

 

最高の素材を使ったものと、

一般的な素材を使ったもの、

やっぱりどんな違いが出るのかは知っておきたい。

 

知っているから、誰かに説明するときにも、

説得力がでると思うのです。

 

結局、僕が自宅に帰ってきたのは25時を回っていました…

でも、お弁当があるから乗り切れた!

お弁当って、すごいな!

 

梅部 あずま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です