6/6 きょうは梅の日

みずみずしい梅の実

こんにちは。

ゆにわ「梅部」のあずまです。

 

きょうがなんの日か、皆さんはご存知でしょうか?

実は、「梅の日」なんです。

ね、知らなかったでしょう。

僕も昨日知ったばかりです。笑

 

紀州梅の会という団体さんが決められたそうなのですが、

興味深い記述があります。

以下、転載。

今をさかのぼること四百六十余年の大昔、

日本中に晴天が続き、作物が育たず、田植えもできず人々が困り果てていました。

折しも六月六日、神様のお告げにより、時の天皇が賀茂神社に詣で、梅を賀茂別雷神に奉納して祈ったところ、

たちまち雷鳴とともに大雨が降りはじめ、五穀豊穣をもたらしました。

人々は、その天恵の雨を「梅雨」とよび、梅に感謝するとともに、

災いや疫病を除き、福を招く梅を梅法師と呼んで、贈り物にするようになったといわれています。

紀州梅の会では、このお話が、宮中の日記「御湯殿 上の日記」に記されていたことから、

その故事にちなみ、6月6日を「梅の日」と定めました。

出典:http://www.town.minabe.lg.jp/docs/2013093000015/

知らなかった!

けど、知ったからには思い切り便乗したい!

 

ということで、今日からこのブログ、

まだ見ぬ皆さまに向けてどんどん拡散していきたいと思います。

動画も撮りためているので、youtube上でもお会いできるでしょう。

 

本物の梅干しは、日本の文化そのもの。

ぜひ後世まで伝えていけるよう、

皆さまのお力を貸してください。

 

梅部 あずま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です