5/30 綾部の地鎮祭

地鎮祭

こんにちは。

ゆにわ「梅部」のあずまです。

 

昨夜に「最前線」って言っておきながら、

舌の根も乾かぬうちにちょっとだけ時をさかのぼること、

どうか寛大なお心でお許しください。( 許す )

 

実は、4日前の5/26の日曜日。

世間では、夏日だ暑いぞわっしょいわっしょいというさなか、

綾部では、梅干しをつくるための土地で、地鎮祭が行われました。

 

地鎮祭の祭壇と盛土

 

地鎮祭って、なに?

ってなった、そこのあなた。

名前だけでも覚えて帰ってください。

 

地鎮祭というのは「じちんさい」と読み、

その土地の神様に許可をいただくためのお祭りです。

これからつくる梅干しに、

光を宿すための、大切な儀式なのです。

 

天気予報が言う通り、とっても暑い日。

のどはカラカラ、汗はダラダラ。

僕自身が炎天下で干されている気持ちになったり。

 

梅干しの気持ちも、すこしわかったかもしれません。

 

梅部 あずま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です